京成AE送り込み回送、混じりっ気なしの純度の高い朝焼けと水鏡を見ることができました。

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

またまた大佐倉の築堤です。
すみません、何回も(^ ^;;
私の生活圏で
これだけ空の広いところというと
この辺りしかないんですよぉ・・・。

何度か通っているわけですが
なかなか条件が揃いません。
空の染まり具合
雲の出具合
水田の水の張り具合
水面の凪具合
風景写真にもシャッターチャンスは限られる
まさにそんなところを地でいってる状態です。
この日はそんな色々な条件が重なってくれました。
ここまで純度の高い光景、今まで見たことあったかな?
それがこちらです。

明鏡止水とはこういうことか?
自分ではコントロールできない条件が
ここまで揃えてもらえると
もう感謝しかありませんね。
穏やかな年であれば
日本中を旅して
各地のこんな感じの光景を見て回りたかったのですが
今年はここと小湊沿線でしか撮ることができませんでした。
それでも
この光景は今年のGWの一番の収穫だわ、
といっても差し支えないかと感じています。
さて
人生も明鏡止水で行けるか否か?
それはこれから次第、ですね・・・汗

2021年5月1日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク