北総7000形、シートを外してゲンコツ登場

スポンサーリンク
北総鉄道
スポンサーリンク

北総鉄道、
北総開発鉄道として開業した当初は
ゲンコツ電車と呼ばれた7000形が活躍していました。
その前面形状だけでなく
完全空調を実現したので(非常用以外は)窓が開かない構造
当時は珍しかったステンレス車体にカラーシートを貼るカラーリング
他にもあったかもしれませんが
当時
他にはないぜ!
を、たくさん備えた電車でした。
引退してはや10数年。
西白井駅至近の陸橋下に保存されていたのは知っていましたが
いつも銀色のシートがかけられていました。
が!
この日たまたま通りかかったら
なんと!
丸出し状態!
というわけで撮らせていただきました。

ちょっとドアップすぎました(^ ^;;
でも
ゲンコツ具合が分かりますね。
少し引いてみましょう。

おぉ
これこれ。
側面窓周りの濃淡のついたブルーなカラーリングがカッコいい。
カッコいいついでに
カッコいいスカイライナー と並んでもらいました。

これは今まで見たことなかったー。
しかし
なんでシートを外したんでしょう???
その答えがホームの手すりに貼ってありました。

なるほど。
50周年記念の一環だったんですね。
で、
ライトアップ???
もう一度よく見てみると・・・

よく見ると照明がいくつか置かれていますね。
(オレンジの三脚に乗ってるのがそうでしょう)
ここから撮ろうとすると
黄色い点字ブロック外から撮ることになりますので
これから行かれる方は安全には十分ご注意ください。
せっかく撮らせていただけるのだから
書いてあるように「節度ある行動」を。

私はライトアップよりも
自然光の元で拝む方が好きですがwww
というわけで
久しぶりの北総7000形との再会でした。

後ろ姿も、ね。

2022年5月16日
北総鉄道 西白井
OLYMPUS OM-D EM-1mkⅡ M.ZUIKO12-100mmF4

スポンサーリンク
北総鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク