東急目蒲線不動前駅、20年以上前の光景

スポンサーリンク
過去ポジ・東急
スポンサーリンク

東急目蒲線、という呼称ももう過去のものですね。
緑色に塗られた旧型車が
ガタガタと走っていたのはいつの頃だったか。
東横線のバイパス化
東京メトロ南北線との直通化を図るため
大改良工事が行われていた20世紀末。
そして東急目黒線となりました。
そんな過渡期の頃の過去カット。
ところでこれ
撮ったのいつだろう?
1996年から1999年の間だと思うのですが・・・
まずは1枚目。

武蔵小山方面から不動前に入ってくる7200系。
この辺りは地下になってしまったんでしたっけ?
7200系も最近見たのは大井川鉄道だったような・・・。

工事の鉄骨が建てられ始めた不動前のホーム。

望遠で圧縮すると工事現場感が強まりますね。
この当時は
目黒と蒲田の間を7200系の4連が結んでいた
と思われます。

東京の住宅密集地を縫って行くイメージの東急。
改めて地図見てみたら
結構な区間が地下に潜っちゃったんですね。
もう少し落ち着いたら
地上時代はどのあたりを走ってたのかな?
なんて散策も面白そうですね。

1996〜1999年ころ
東急目蒲線(当時) 不動前近辺
canonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM、20-35mmF2.8L

スポンサーリンク
過去ポジ・東急
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク