碓氷峠・横軽往来(4)電機三重連63+63+62

スポンサーリンク
過去ポジ・碓氷峠
スポンサーリンク

碓氷峠の過去ポジシリーズです。
碓氷峠というと
189系や489系といった特急電車との協調運転
の光景がまず目に浮かびますが
当時もすでに少なかったですが
EF62が引っぱってきた客車列車と
EF63補機が手を組むシーンも
幸運にも見ることができていました。

夕刻、
軽井沢で前補機のEF63×2を連結した
EF62率いる12系客車の団臨でしょうか、
静々と矢ヶ崎の踏切に向かってやってきました。
三重連。
機関車が3両連なる形態は
坂を下る列車のみ。
願ったり叶ったりの姿でやってきてくれました。

あぁ
自分の影が写ってしまいました(^ ^;;

今も他の場所でも
回送であれば
三重連はおろか四重連も見れたりするものですが
営業運転での三重連というと
それこそ蒸機の時代にまで遡ってしまうのではないでしょうか?
なかなか貨物列車を見る機会の少ない総武本線沿線に住んでいると
目の前をいく重たい電機の三重連は
地響きのせいではなくとも震える存在でした。

1996年ころ
信越本線 軽井沢〜横川
canonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM
canonEOS5 EF20-35mmF2.8L

スポンサーリンク
過去ポジ・碓氷峠
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク