300系のぞみ、100系こだまを抜く

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東海
スポンサーリンク

まだまだ続きます、
1999年の新幹線小田原シリーズw。
この頃の「のぞみ」は
初代のぞみ型300系、
300キロ運転の500系、
カモノハシな700系と
使用車両が多岐にわたっている時代でした。
そんな中で
待機する100系こだまの脇をすり抜ける
300系のぞみのカットが出てきました。

おぉ
下手くそなくせして流し撮りやってますwww。
しかもモロに日の丸構図(^ ^;;
救いは100系の車体に300系が映っていることでしょうか・・・。
そして

100系の2階建車両
300系の特徴的な先頭車
両車の特徴だけで構成してみました。
これ
100系の2階席からは
300系の屋根の上見えたんじゃないでしょうか???
そんなことができるのも
いろいろな車種あってこそ。
N700シリーズで統一されてしまった現代の東海道新幹線では
そんな楽しみがなくなってしまいました。
N700シリーズの次の時代はどうなるのでしょう?
ちょっと
そんなことにも思いを馳せたカットでした。

1999年ころ
東海道新幹線 小田原
canonEOS-3 EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東海
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク