双子パンダ、シャオシャオとレイレイ、京成3000形にヘッドマーク

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

今年2021年6月23日に誕生した
上野動物園の双子のジャイアントパンダ。
・・・6月23日って東北新幹線と同じ誕生日じゃん(あぁ鉄分丸出しwww)
10月8日に
男の子の方がシャオシャオ(暁暁)、女の子の方がレイレイ(蕾蕾)
に決まったと発表がありました。

上野を拠点とする京成も
記念切符の販売やヘッドマークの掲出と大忙しw。
気づいていなかったのですが
10月16日から3000形2編成に
それぞれのヘッドマークを掲出していたのですね。
運良く掲出開始の初日に
両方の姿を見ることができました。
まずはシャオシャオ。

続いてレイレイ。

本当運が良かったのですよ。
別の編成を撮ろうと思って待機していたとき
何気なく後追いを撮ったら
なんかデカいの貼ってあるじゃないですかwww。
よく見たらレイレイのヘッドマークでした。
津田沼で折り返してくるところをしっかりキャッチ。
こうなるとシャオシャオも撮らねばなるまい!
と妙な使命感に萌えて、いやいや、燃えて
運用調べたら、それほど待たずにやってくる様子。

運転開始初日にめでたく両編成とも撮影することができました。
掲載順と撮影順、逆になっちゃいましたね。
このまましばらく走り続けるようです。
双子のパンダ
順調に大きくなってるようで
今後も楽しみですね♪

2021年10月16日
京成本線 谷津〜京成津田沼
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM
EF70-200mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク