名鉄美濃町線の旅(2)終点美濃駅あれこれ散策

スポンサーリンク
名鉄美濃町線
スポンサーリンク

1998年秋の名鉄600V線の旅。
第4弾は岐阜の東方を走る美濃町線です。
1994年にもお邪魔していましたが
今回は翌年廃止されてしまう末端区間・新関〜美濃を
重点的に撮り歩いておりました。

撮り歩きのスタート地点の美濃駅です。

ここは駅舎・車両とも保存されているようですね。
そういう情報に触れるとちょっとホッとします。
駅舎を出る前に撮ってたカットを何枚か。

乗ってきたモ590形と駅名標。

線路の終端部分。
もうこれ以上は先に進めません。
この逆構図がこちら。

やはり頭端駅は風格ありますねぇ。
駅舎の風格、
構内の広大さ、
この街のこの駅に対する期待感、さぞ大きかったのでしょう。
そうでなければ
こんな立派な駅を設えることはないと思います。
あなたの街の駅
街の顔としての風格はありますか?
改めてにらめっこするのもいい機会だと思います。
さてさて
ここから新関まで線路に沿って歩きました。
当時20代だった私には屁でもなかったことでしょうwww
続きます。

1998年秋
名鉄美濃町線 美濃
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク