名鉄美濃町線の旅(4)松森飛ばして神光寺へ

スポンサーリンク
名鉄美濃町線
スポンサーリンク

1998年秋の名鉄600V線の旅。
岐阜県を走っていた美濃町線を辿っておりますが、第4回となりました。
終点・美濃の近辺で一通り撮った後
お隣の松森へ歩い・・・あれ?
撮った順にコマを見ていたら
あれれ再びの美濃駅へ。

歩いたんじゃなかったの?
・・・と自分にツッコミ入れても仕方ないですが
まぁ2両の並びが見れたからよしとしましょう(おいおい)。

この次に出てきたカットがこれでした。

ははぁ
乗ってきた電車の見送りカットですね。
さらにこの次のカットはこうでした。

同じモ591ですから
新関で折り返してくるのを待って撮ったのか???
デジだったら撮影時間記録されてるから
どれだけのインターバルでのシャッターか一発で分かりますが・・・。
のちのEOS-1Vだったらデータ記憶機能がありましたから
PC繋いで引っ張れましたが
この時はまだEOS-1Nだったからなぁ・・。

とにかく頑張って待って撮った自分を誉めときましょう。

ここはどこだ?
というわけで
新関と美濃の間で交換可能だった駅は神光寺(じんこうじ)だけだったようです。
ということで
ここは神光寺でした。
・・・松森飛ばしちゃったのね(^ ^;;
今となってはなぜかは分かりません。寝過ごしたのか、作戦だったのか・・・。
ふと
乗ってきた美濃の方を見てみると
かなり直線が続いていたんですね。
走り去るモ591をしつこく連続で撮っておりました。

さて
新関まで残すはあと2駅2区間。
この先はちゃんと歩いていたようです(予習しておきましたw)。
駅撮りではない光景をお届けします。
つづく!

1998年秋
名鉄美濃町線 美濃、神光寺
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L
EF200mmF2.8L USM

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク