名鉄揖斐線の旅(2)珍駅名・尻毛に逆戻り

スポンサーリンク
名鉄揖斐線
スポンサーリンク

1998年名鉄揖斐線の旅。
前回折り返し電車も設定されている美濃北方まで行きました。

なぜかここから4駅も逆戻りしていました。
???
私は必ず撮った順に写真を整理する習性?があるので
それがゴチャになったことはないはず・・・。
ということは
寄るのを忘れてて慌てて戻ったか?www
20年以上経ってしまった今となっては
当時の自分に確認する術がありません。
逆行催眠でもかけて解明してもらおうかしらん?www

そんなこんなで戻った駅がここです。

おぉ
またしてもモ510。
・・・って駅名標が写ってない・・・
次のカットにはようやく写っておりました。

尻毛。
「しりげ」じゃないですよwww。
「しっけ」です。
そういえば大昔「ズームイン朝」でここから中継やってましたっけ。
それにしても面白い駅名ですよね。
湿地帯があって湿気があるから・・・
というのが由来だそうですが
なんでまたこの文字を当てはめたんでしょう?
駅はなくなってしまいましたが
郵便局や橋の名前ではまだ残っているようですね。
この路線に乗ったら見ておくべきだった駅。
気がついて戻って正解だったようです。

1998年秋
名鉄揖斐線 尻毛
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク